生活保護者のお葬式「福祉葬儀」なら大阪市西成区の葬儀社「葬優社」
生活保護受給者のお葬式「福祉葬儀」のご紹介です

大阪市の福祉葬儀、生活保護受給者のお葬式

大阪市24区で生活保護受給者向けのお葬式、福祉葬儀のご紹介となります。
ご事情で生活保護・福祉を受給されておられた方がご逝去された場合、条件により
大阪市葬祭扶助を利用した福祉葬儀をおこなうことができます。


ご逝去後に、大阪市役所の生活支援課にて葬祭扶助による葬儀申請・手続きが必ず必要となります。
役所 担当者様より審査があり、条件を満たした場合にのみ適用される葬儀となりますのでご注意下さい。


・土、日曜日、祝日など役所が休館日の場合は申請・手続きは出来ませんのでご注意下さい。

福祉葬儀が適用される条件

故人が生活保護受給者であっても福祉葬儀が認められない場合も御座います。
お葬式をおこなう、遺族・親族が葬儀費用の支払いが可能と判断された場合などです。
判断は役所 生活支援課の担当者様が判断されます。


【福祉葬儀が認められるケース】

・お葬式をおこなう遺族、親族がだれもいない
・お葬式をおこなう遺族、親族が生活保護受給者の場合
・生活保護を受給していないが、受給寸前まで生活が困窮している(※ 現状、かなり厳しいです)

葬儀規定の範囲でのお葬式

大阪市葬祭扶助での葬儀「福祉葬儀」は大阪市の葬儀規定の範囲で葬儀を行うことが前提となります。
遺族に代わり大阪市が葬儀費用を負担しておこなう葬儀内容となります。
一般的なお葬式とは異なりますので事前にお含みおき下さい。


当社なら、当家様の費用負担なしで福祉葬儀をお手伝いしております。
葬儀社によって、福祉葬儀の内容が異なっているのが現状です。
信頼のおける葬儀社へご用命下さい。葬儀社選びはとても大切です。


生活保護範囲でのお葬式は、当家負担なしでおこなうのが本当の福祉葬儀です。